うつっぽいなと思ったら

みなさんこんにちは。
『うつ』と言う言葉を聞いた時に、どんなことを想像しますか?
どんなイメージがありますか?

日常生活がうまく送れない

仕事や学校に行く気が無くなってしまう

一回なってしまったらなかなか治すことが出来ない

死にたくなる人もいる

うつ病の薬を飲みはじめるとずっと飲んでいなくてはならない

などなど、様々なことが挙げられると思います。

イメージにしても「なかなか理解してもらえない」「治らなさそう」「辛そう」など、いいイメージを持たれることが少ないのかなと思います。

 

では、実際自分が「うつ」っぽいなと思ったときは、どうすればいいのでしょう?

そもそも「うつ」っぽいってどういうことなのでしょう?

 

私も実は「うつ」と診断されて通院し内服治療をしていたことがあります。

その時は毎日がつらく、薬を飲んでやっと行動できるというような状態でした。

朝起きるのもしんどくて、朝食も食べたくない。

好きだった音楽やテレビ番組を見る気にもならず、布団の中に入ってじっとしていたいと感じる…そんな毎日でした。

それでも、毎朝起きて朝食の準備をして仕事に向かい、出張などの業務をこなして帰宅。

帰宅後は夕食を作りながら家事も行い…と毎日の主婦業に加えてフルタイム勤務をこなしていたため相当な負荷がかかっていたように思います。

 

自身の体調の変化を感じたため直ぐに精神科を受診し、診察を受けて「うつ」と診断されました。

自分としては「あぁ、やっぱりか」と思った部分もありましたし、診断してもらって薬を処方してもらったことで気持ちは楽になったことを覚えています。

薬を内服することで気持ちは少し楽になりますし、活動性も上がります。そのときは仕事が忙しくて全国を飛行機で飛び回りながらの日帰り出張の生活でしたので、仕事を休むということも難しく内服しながら何とか業務をこなしていました。

ですので、2週間に1回受診して内服薬を調整しコントロールしていました。今思えば、休職していたらもっと早く治ったのかもしれないですが。

 

前置きが長くなりましたが、うつっぽいなと感じたときは直ぐに受診することをお勧めします

何ともなければそれで安心できますし、何か少しでもおかしいところがあれば医師が的確な診断を下してくれるはずです。

しかしながら、すぐに受診するのはちょっと…という人も少なからずいると思います。

そんな人におすすめなのは自分の通いやすいところにある精神科、心療内科、メンタルクリニックなどを調べて電話してみることです。

具体的な流れとしては

①クリニックを調べる

②電話を掛ける

③「最近やる気が出なかったり、気分が落ち込んだりすることが続いているのですが、受診した方がいいですか?」などという感じで、自分の症状で辛いところを1~2つ述べたうえで受診した方がいいかどうか尋ねてみる

④電話先の相手(受付の人や、クリニックの看護師など)が丁寧に対応してくれることを確認する

⑤話してみた感じが良ければ予約を取って電話を切る

 

です。

最近の心療内科やメンタルクリニックなどは女性専門や完全予約制なども多く、ほかの患者さんと顔を合わせることの無いように配慮されているところも多くあります。

また、仕事終わりの方が通院しやすいように夕方から診療開始のところもあります。

自分に合った病院を見つけ、自分のことをしっかり診察してくれる医師を見つけることが早期発見・早期治療のカギとなってきます。

そのためには「ちょっと変だな」と感じたらすぐに受診してみてください。

 

いや、電話するのもちょっと…という方には私たち「資格スクエア・サポート」の相談フォームからご相談していただいても大丈夫です!

http://shikaku.support/consultation.html

少しでも早く自分の体調不良の原因を突き止め、適切な治療を受け、笑顔で生活できるようになれるお手伝いができたら幸いです(^^)

03-6450-4357

受付時間 平日9:30〜16:30

資料請求はこちら お問い合わせフォーム

pagetop