資格を取ることのメリット

就職に有利!

資格を取得すると履歴書に資格の名称を記入することができます。

また、受け入れ先の企業で採用時の判断基準として活用されるので、取得した資格は大きなアピールポイントとなるのです。

もちろん、当サポートは資格の取得が目的ではありません。

それをどう生活に生かしていくのか、自分の夢や目標の実現(自己実現)のために資格を活用していく方法について、一緒に考えていくことが私たちスタッフの役割なのです。

手当が付いて収入が上がる場合も!

企業・会社によって様々ですが資格を持っているだけで「資格手当」としてお給料に上乗せされる場合があります。

資格手当は、手当タイプと報奨金タイプの2種類に大別できます。 手当タイプの場合は、特定の期間の給料に上乗せして支給されます。 報奨金タイプの場合は、資格取得が確認できたら一括で支給されます。一般的に手当タイプの方が、総支給額は大きくなります。

支給条件もまちまちですので一概に言えないのですが、ある企業では手当タイプで資格手当を支給しており、日商簿記2級で5000円を1年間(5,000円×12か月=60,000円)受け取ることができます。

自分に自信が持てるから面接にも有利!

面接になると緊張してしまって話せなくなってしまうのは、自分に自身が持てないからです。

資格を取得すると、履歴書に資格の名称を記入することができるだけでなく、「資格を取ることができた!」という達成感が大きな自信につながります。
また、社会から認められる自己肯定間を得ることで、就職へ向けてのモチベーションを向上・維持できることが可能になり、自信をもって就職活動に臨むことができます。

03-6450-4357

受付時間 平日9:30〜16:30

資料請求はこちら お問い合わせフォーム

pagetop